本文へスキップ

発表申込Presentation

     

一般講演の募集

応募資格
日本放射線安全管理学会、日本保健物理学会、および放射線フォーラムの正会員および学会員
発表形式
口頭発表またはポスター発表(講演申込時に選択)
発表内容
下記の放射線安全管理に関わる分野における研究成果、技術報告および活動結果
 1)放射線安全管理システム
 2)放射性同位元素、核燃料物質や放射性廃棄物等の安全取扱い
 3)環境放射線や環境RI汚染の測定と管理
 4)放射能汚染や放射線被ばくの事例および安全対策
 5)教育訓練、社会的啓発活動、リスクコミュニケーション
 6)廃棄物処理とクリアランス
 7)放射線発生装置および放射性同位元素製造ならびにそれらの利用
 8)放射線計測、放射能測定
 9)関連法令
 10)その他(安全取扱いおよび安全管理に携わる現場での貴重な経験等)

発表方法

発表形式
・「口頭発表」および「ポスター発表」を予定しております
・発表申込書に、発表形式を選択する記入欄を設けております
・プログラム編成の都合上、発表形式の御希望に沿えない場合がございます
 その場合、10月下旬を目処に申込者に御連絡致します
口頭発表
・講演時間は「発表:11分、質疑:3分、交代:1分」の計15分です
・Microsoft PowerPoint 2013 (Windows版)
ポスター発表
・ポスター掲示板サイズは縦155cm×横115cm程度です
・ポスター発表は90分です
・ポスター発表のうち講演番号が奇数の方は前半45分、偶数の方は後半45分
 ポスター前にて説明のために待機をお願いします

申込方法

申込方法
・発表申込書(Microsoft Word形式)をダウンロードし、必要事項を記載の上、
 大会事務局(office@2014tokushima.jrsm.jp)までお申込み下さい。


 「発表申込書」をダウンロード(Word形式)

注意事項
・発表1件毎につき、発表申込書1ファイルでお申込み下さい
・入力に際し、特殊文字の使用(丸数字など)の使用は避けて下さい
・申込の受領証は電子メールにて送信致しますので、連絡先は必ずご記入下さい
・発表申込書を事務局に提出後、1週間経過しても受領証メールが届かない場合
 はお多数ですが、大会事務局までご一報下さい。
申込締切期限
受付を終了しました。

予稿原稿作成

作成・申込方法
・予稿原稿作成書式(Microsoft Word形式)をダウンロードし、下記要項に従って
 作成して下さい。
・作成後、大会事務局(office@2014tokushima.jrsm.jp)までお申込み下さい。


「予稿フォーム」をダウンロード(Word形式)

作成要項
・Microsoft Word形式で作成して下さい
・ファイル容量は5MB以下になるよう作成して下さい
・A4版1頁で、上下余白を2.5cm、左右余白を2.0cmとしてください
・上から表題、著者名、所属を日本語表記と英語表記を併用してゴシック体にて
 記載し、日本語表記は文字サイズ14ポイント、他の表記は10.5ポイントとし
 て下さい
・表題と著者名、及び所属の下を一行開けて下さい
・本文フォントは10.5ポイントの明朝体とし、35〜40行/頁で作成して下さい
・図、写真、表は本文中にペーストし、その大きさは本文とのバランスを考慮し
 て下さい(なお、予稿印刷ではグレースケールとなりますのでご注意下さい)
・表の見出しは上に、図、写真の見出しは下に本文より小さいポイントで記入し
 てください
・お送り頂いた原稿をそのまま印刷し予稿集としますが、事務局でフォーマット
 上の編集を行うこともありますのでご了承下さい
注意事項
・受領証は電子メールにて送信致します
・予稿原稿フォームを送信してから一週間経過しても受領証メールが届かない場
 合いは、お手数ですが大会事務局まで御一報下さい
予稿原稿締切期限
受付を終了しました。

バナースペース

日本放射線安全管理学会
 第13回学術大会 徳島

事務局:
〒770-8503
徳島県徳島市蔵本町3丁目18-15
徳島大学アイソトープ総合センター内
日本放射線安全管理学会
第13回学術大会実行委員会事務局

TEL:088-633-9416
FAX:088-633-9417
MAIL: office@2014tokushima.jrsm.jp